千葉県で遺産相続手続きや登記、遺言書作成でお困りの方は千葉遺産相続手続き・遺言相談所へ

千葉遺産相続手続き・遺言相談所

運営:ひまわり司法書士法人 相続の相談は何度でも無料!

フリーダイヤル TEL0120-979-250

解決事例-相続手続き-

【八千代市・相続手続き・Oさん】初めての相続で、当事務所『相続手続き丸ごと代行サービス』を活用した事例

八千代市にお住まいのOさんが、ご長男様と相続手続きについてご相談にいらっしゃいました。 詳細を伺うと、ご主人が亡くなり何をどうして良いか、何から手を付ければ良いか全く分からずご長男付添いの元に相談にきたとの事でした。ご長男様は普段お仕事をされているので、休日にてのご対応となりました。 まず、今後の相

続きを読む →

【佐倉市・相続手続き・Aさん】夫が亡くなり遺産の中に、地方に所有の不動産がある事例

佐倉市にお住まいのAさんの夫が亡くなり、相続手続きのご相談にいらっしゃいました。 一番の問題は、お亡くなりになったAさんの旦那様は山梨・新潟・長野に土地をお持ちでした。不動産投資の一環もあったそうなのですがご自分の趣味もあり、その地方に土地を所有し活用していたそうです。 相続人は、Aさん(奥様)と娘

続きを読む →

【白井市・相続手続き・Mさん】面識のないお孫さん同士での遺産分割事例

白井市にお住まいのMさんより、全くと言っていいくらい交流の無い、いとこ同士での相続になってしまい相続手続きの相談に来所されました。 お亡くなりになったのはMさんの祖父にあたります。Mさんのご両親は既に他界されています(祖父にとっての子供:Mさんの父親) さらに複雑な事に、Mさんの父親の弟さん(叔父)

続きを読む →

【印西市・相続手続き・Oさん】兄弟間で遺産分割の調停に発展してしまった事例

Oさん(長女)よりのご相談。 父親が亡くなり兄弟が揃ったお葬式の際に、長男より遺産は殆ど無いが自分が相続すると言われ、そもそもの遺産分割協議も行えない状態となりました。 相続人の構成としては、Oさん(長女)・次女・長男の三人、母親は既に他界していました。一番年齢の低い長男が今回の事例のキーマンとなり

続きを読む →

【Iさん・千葉市花見川区・相続手続き】兄弟間での遺産分割協議で、中立公正な立場で相続手続きの依頼を受けた事例

相談者のIさんが来所され、お父様がお亡くなりになり相続手続きをお願いしたいとの事でした。 詳細を伺っていくと、ご兄弟3名(長男(Iさん)・次男・三男)が相続人でした。お母様は既に他界。 ただし、長男のIさんと三男さんは非常に仲が悪いとのことでした。このまま兄弟で遺産分割の話し合いをした場合、かならず

続きを読む →

【Mさん・白井市・相続手続き】当事務所に生前より死後の遺産分割を相談されていた事例

Mさんは、余命宣告を受けている状態で生前に当事務所へご相談に来所していました。(今より半年以上前になります) 相談することになった経余としては、Mさんが病気を患い余命宣告を医師より受け、終活を始めたことがきっかけでした。 自分の死後、相続人としてはAさん(奥様)・Bさん(長女)・Cさん(次女)の3名

続きを読む →

【Sさん・千葉市中央区・相続手続き】相続時に故人が多額の株式を持っていた相続事例

Sさんよりのご相談。Sさんは普段会社勤めをしている為に、そもそも相続の手続きに時間が取れないとの事で来所されました。 亡くなったお父様は生前、株式をかなり行っておりSさんもその事はしっていましたが、どれだけの口座を持っていていくらになっているかもわからない状態でした。 土地・自宅・預貯金等はすぐにわ

続きを読む →

【Fさん・千葉市花見川区・相続手続き】相続人による預貯金の使い込みが発覚し、それが元で分割協議でトラブルとなった事例

被相続人は父親、相続人は兄・妹の兄妹2名です。 ご相談はFさん(妹)より、お話の詳細を伺うと次のような事態になっていました。 まず、お父様が亡くなり、相続を進める際に父親名義の土地をどう相続するかと兄妹間で話し合っている中で預貯金も調べてみると、不明の預金引き出しや、使途不明金が判明しました。おかし

続きを読む →

【Uさん・八千代市・相続手続き】相続財産に何があるか分からない、故人とは疎遠な状況での相続事例

ご相談者Uさん(長女)よりの、ご相談です。 Uさんは、亡くなったお父様と2名家族でしたが(お母様は既に他界)結婚を機に、お父様とは一緒には住んでおらず、元々お父様とは、あまり仲は良くありませんでした。お父様の近くには住んでいたものの、大分疎遠にはなっていた状況でお父様がお亡くなりになりました。 相談

続きを読む →

【Uさん・印西市・相続手続き(相続放棄)】祖父名義の不動産を相続するか放棄するかで悩んだ事例

相談者のUさん(30代)の事例です。 Uさんの父親は約20年前に他界しており、さらに約10年前に他界した祖父の名義である土地・建物の固定資産税の納税通知書がUさんのご自宅に届きました。 祖父の死後は、その土地・建物には叔父が住んでいました、その叔父は昨年他界し、さらに多くの負債がありました。不動産は

続きを読む →
お問い合せはこちら女性の写真
ご相談予約専用フリーダイヤル 相続・遺言相談無料 土日祝日対応 千葉全域出張可 TEL0120-979-250 平日受付 9:00~20:00/土日祝日 9:00~18:00
24時間受付 メール無料相談はここをクリック

page top